Blogも頻繁に更新出来なかった自分がEvernoteに日記書いたら1年間続けられた話。

evernote_diary1
コツコツと書いてきた日記が1年になった。
とはいえ日報.inとかそういうオープン系の日記サービスではなくEvernoteです。
このBlogの更新すら1年に数回しか更新出来ない自分がまさか1年間欠かさず日記を書けるとは実際思ってもいなかったけど、実際に2014年の1月6日でちょうど1年間となりました。1年書いてきたのでここらへんでちょっと色々続けてみてどうだったかっていうのを書いてみようかなと。

日記を始めたキッカケっていうのはあまり無かったように思えるけど、ぼやーっと新年になったしなにか始めるか、と考えて「とりあえず日記でも書くか」ぐらいの感じだったように思えます。最初の頃は箇条書きで何があったか、とかを書いてたけど途中からその日の仕事で何があったか、何を悩んでたか、どうやって解決したのか、とかその日の昼に食べたものやら夕飯で何を作ったか、とか飲み会に行って誰と会って(名前はちゃんと書く)どんな話をしたか、とかそういう事を書くようになって徐々に文章量は増えていって後から見なおしてもなかなか楽しい感じに。

後から「去年何があったか」って思った時に、Twitterにも日々もちろん思ったこと、行った所、食べたものをちょいちょい書いてはいるけど、Twilogを使って遡った所でどうしても文字数の都合上簡単にしかその日に何があったかっていう「事象」しかわからない。その時どういう思いで何をしてたかっていうのはそもそもあまりTwitterには出さないので、そういうのも含めて未来の自分が過去に何があったかっていうのを思い出す、思い出させる為にも書いていこうかなって途中からはそういう思いも含めて書いてました。

もちろん飲んで酔っ払って帰ってすぐ寝てしまった日なんかはもちろんかけないので次の日にまとめて2日分書くっていう事もしてたけど、書かないっていう日は数日だけだったんじゃないかな。仕方なく「意図的に書かないで次の日にまとめて書く」のと「書くのを忘れたので次の日に書く」っていうのは大きく違ってると思ってて「意図的に書かない」=次の日に書くっていう明確な意識を持ってるけど、「書くのを忘れる」=次の日に書くっていう明確な意思を持たないので前の日に何があったかっていうのは若干の欠落があるのではないかなと。その辺もあるのでとりあえずは「書くのを忘れないようにする」っていうのをとりあえず意識づけてました。

その後途中からは「書かなきゃいけない」っていう追われた感じにはならなくて、1日に寝る前最後に日記を書く時間を組み込んでから寝るっていうパターンになって、それがちゃんと毎日の習慣に組み込まれていってたっていう所もあるので、何事に関しても苦しいのは最初だけで慣れてしまえば後はひたすら継続するだけっていうのを非常に実感してます。継続は力なりとはよく言ったものです。力になってるかはわからないけど。

evernote_diary2

それまでEvernoteなんて登録してたものの、そこまで活用出来てるかって言われるとむしろ活用してない部類に入っていたけど、日記のお陰で毎日開くようになって、日記以外にも食べたものとか、Foursquareチェックイン記録とか、思ったこと・考えたことをiPhoneから書いたり、と、記憶の一部として世のEvernote使いこなしてる人の足元にも及ばないだろうとは思うけど、そこそこ使えるようになったのではないかなと。クレジットカードの利用記録を残したりと、まだまだ思ってるだけで実行に移してない事も色々あるので少しづつやってみようかな、とも思ってます。

正直な所、実際にBlogでPublishする、となると何かのネタがあってそれに対してのエントリーを作成するからどうしても「書かなきゃ」っていう意識が強くて若干面倒になって更新が放置されるっていう事が多々あるんだけど(っていうか今がそうだ)、Evernoteに書いてる日記の場合ネタを探す必要もなく、書くネタ=その日に何があったかを書けばいいって事だし、「誰にも見られていない」から好きに書ける、いう軽さっていうのもあると思う。

Blogで文章を書くっていうのは全然嫌いじゃない、というか色々な事を書くのはむしろ好きなほうなので出来るだけBlogを更新したいというのはあるんだけどどうしても見られるからちゃんとしないとっていう意識が強くて更新するのを躊躇してた部分はかなり少なからずともあったので、今年に関してはひとまず日記を書く発展形としてもうちょっと細かく思った事を小さくてもいいからBlogにもアウトプットしていけたらいいな、と。もちろんEvernoteに書く日記も更新しつつ。

evernote_diary3

日記って言うとなんか若干ハードルが高いっていうのがあるかもしれないけど、クローズドなところで書けば面白いことなんて書く必要はないからハードルなんてガッツリ下がるし、気ままに書けばいいのでもっとみんな日記を書いてみたらいいんじゃないかな!

Similar Posts
スポンサーリンク

スポンサーリンク