Music 一覧

ハードテクノパーティ「Hardonize#11」やりますよー

Hardonize_web

気がつけばもう11回になった早稲田茶箱での「Hardonize」を2012年もガッツリやりますと言うことで一発目の開催、Hardonizeのファンキーハード班セットに高確率で入っている、最近のBeatportのテクノをチェックしている人ならその名前は必ず一度は見たことがあるハズ、昨年は欧州各所からのハイペースなリリースで駆け抜けた本間本願寺さんを遂にブッキング、始まる前からテンサョンだだ上がり急上昇中なので本当に本当に楽しみで楽しみで仕方が仕方がありません。

そしていつもはゲスト1人…の所今回なんともう一人、DJプレイでのハードテクノっていうイメージが殆ど無いんだけど「葉隠」の時に聞いたDJプレイがかなり硬くて僕的にこれはいいね!という感じだったみんなおなじみビア充主宰、ビールの人Yamajet。本当にやまじのプレイはフロアを楽しませてくれるプレイがド安定なのでHardonizeでのハードテクノセットでは果たしてどう魅せてくれるのかも期待所!ビールが美味しいプレイをしてくれるかな!

ゲスト2名と言うことで僕も気合いはいりまくりんぐなので今回はいろいろな人に来て貰いたい!!この2名が同時にゲストで出演するイベントなんて多分今後無いだろうし、毎回毎回楽しかったと思える記録を更新しているので今回も絶対楽しくします。がんばります。外はまだまだ寒い2月だけどフロアを暖めて…いや相当アツくして待ってます。お待ちしてます。

2012年も早稲田茶箱の最高の音響環境でテクノミュージックをご堪能ください。

◆DATE&PLACE
2012/02/04(Sat) 15:00-21:00
Entrance: Door 2,000yen/1Drink ticket
sabaco music&cafe@Waseda

◆Entrance Fee
Door 2,000yen/1Drink ticket

◆Guest DJ
本間本願寺(Adult Records/Tourism/ビッグファイア)
yamajet (ビア充)

◆DJs
Helly-Ash.iki (Club VIP)
Sango (ClubVIP)
TAK666 (Cradle to Grave)
Yuduki (Torikara!)

◆VJ
KNOCKHEADZ


SOUND MUSEUM VISIONのカウントダウンが本気すぎる

vision
SOUND MUSEUM VISION Web

SOUND MUSEUM VISION”NEW YEARS EVE PARTY”
COUNT DOWN TO 2012

DERRICK MAY (TRANSMAT),JEFF MILLS(AXIS RECORDS)

なにこのデトロイト好きホイホイなチョイス。
Derrick May+Jeff Millsのプレイで新年を迎えられるとか最高の1年になりそうですね。
新年一発目の一曲目は是非DerrickにThe Beginningで初めて欲しい所!(安直な考え

しかし元旦も恐らく朝から仕事なのでカウントダウンとかここ数年無縁だーわー。
悲。


UR ? TIMELINE JAPAN TOUR 2011情報でた!

WEBUR_TIMELINE_2011_back2
UR ? TIMELINE JAPAN TOUR 2011
feat. De’Sean Jones (Sax), John Dixon (Keys), DJ Sicari (T.T.) and Mad Mike Banks (Keys)

■12/16 (Fri)@Club Mago (Nagoya)
Support Act : KONDOH, SONIC WEAPON (AUDI.), JETT (SLOW)

■12/17 (Sat)@ troopcafe (KOBE)
Support Act:TELLY (troopcafe), RYO (from FUKUOKA)

■12/23 (Fri)@ SOUND MUSEUM VISION (TOKYO)
Support Act : DJ DUCT (Live Set), SODEYAMA, GONNNO and More…

もちろんいくいく!
Metamorphoseで見たかったのに現地到着してから中止発表聞かされた無念をここで!
メタモの振り替え公演は新曲の発表無かったらしいし、今回は間違いなくあるでしょー。
URの新譜もHappyの再発もあるしG2Gのベスト盤もでるらしい(!?)し、年末に向かってデトロイト感高まってくるね


2011/11/19(Sat) Hardonize#10 Setlist+雑感

Hardonize#10

茶箱のハードテクノパーティHardonizeもめでたく10回目を迎えました。
当日大雨(というか半ば嵐の様な状況)にも関わらず来て下さった皆様には感謝としかいえません。

そんなこんなの今回のセットリストはこちら。
今回はSangoさんからの2番手、16:00?17:00の60分セット。

続きを読む


WIRE直前だけどiPhone用のタイムテーブルロック画面作ったよ

こんな感じでロック画面に表示出来るタイムテーブル作りました。
1時間ぐらいでで作ったので超やっつけ仕事だけど気にしない事。
去年どこかの心優しい誰かが作ってくれたこちらのをベースにIllustratorでぽちぽちつくりました。

自分用に作ったのを再配布する感じなので当日会場で配布される公式タイムテーブルと必ず併せてご覧下さい。
多分時間とか間違ってないとは思いますけど間違ってたらごめんなさい。深夜に作ったので相当眠かったんだな、と思って下さい。

iPhone3GSでしか見てないのでぽよんだとどうやって見えてるか全然わかりません。
あとiPhone以外の端末で見たときにどうやって見えてるかもわかりません。
コレをフロアで使ってスタッフにiPhone没収されても責任は負えません。

続きを読む


Hardonize#09無事終了楽しかったよ記!

hardonize_A2_web

そーゆーことで!!!!
Hardonize#09無事!本当に無事終了しました!!

Hardonize・Re:Animation・秋葉原重工という三連休テクノサーキットのトップバッターとしてDJとしてもオーガナイザーとしても、もうそれはそれは直前まで緊張と不安とで吐きそうでした。今までにない位選曲する時間もいっぱい取ったし、当日のプランニングとかポスターデザインとか色々考えて夜も眠れませんでした。嘘、凄いぐっすり寝た。

ぐっすり寝たので早起きしてキンコーズでの印刷&カッティング作業も早めに終わってリハ入りも順調。
ギリギリで届いた3イベントの通しチケットのデザインも本当に凄い物で、事前にデザインを見た段階で鼻血でそうな感じだったけど実際に紙として仕上がってきたものを見たらちょっと涙出てきそうなぐらい格好良くて、本当に使うの勿体ないなーって思っちゃう位の物でした。

来てくれた方も、久々のUstreamで見てくれた方も、Hardonize史上最高の盛り上がりで雰囲気としても、流れとしても本当に今回は全部がばっちり綺麗にハマった良いイベントって自分で言っちゃうぐらい(自画自賛甚だしいけど今回は許して!)今回はいつも以上にいいイベントすぎてお客さんとして行きたいぐらいw

僕の出番からトライバルを引き継いで何時もの安定した流れでフロアを盛り上げてくれたへるやしきさん。
ジャンル横断の幅広さで言えばHardonize随一、ガッツリ引っ張ってくれた三番手とは思えないTAKくん。
まさかのサプライズで第九の源さんの生SAXコラボレーション、大盛り上がりだったさんごさん。
ゲストのni-21さんは本当にもう雰囲気をうまくくみ取って、自身の曲も含めてアシッドテクノ?テックダンスの流れでフロアを完全に盛り上げ、前回のWatalyさんも併せて浅草Eclipse怖いと感じました(笑)
そして最後のLZDさん、一滴もアルコールをとらない素面プレイ。相変わらずブレない。選曲も、プレイも、本当にこの方がいたからDJをやろうとしたんだって改めて思い出させるプレイ、本当に良い締めくくりでした。

このタイムテーブルで良かったのかって若干中盤あたりで思いましたけど終わってみればこれはこれで良かった。
タイムテーブルに関してもカチッとはまった感じでしたね。
良かったよかった。

さて自分のセットリスト。

1.Vegim / Addicted To Sin (TMM Recoeds)
2.Vegim / Radial Drill (Subsequent Record)
3.Karl Cullen / Egokiller (gobsmacked)
4.Dani Dimitri / Electrocardiogram (Elektex Recording)
5.Dani Dimitri / Stak Attack (Elektex Recording)
6.Lerz Klein / Virus Suckes (Audio Assault)
7.Alex Karakasis / Fracture (Remain Record)
8.Spiros Kalaumenos / The Return (Analog Record)
9.Errol Dix / Behind The Wings (Groove Worxx)
10.Len Faki / Just A Dance Part 1 (Len Series Figure)
11.A Brothers / Center Spiriakos &Steen Remix (Elektrax Recording)
12.A.Paul / Slammin (Naked Lunch)
13.Hybrid Players / Tech The House MGMX Remix (Tech Art Record)
14.Norman Andretti / Back To Business Alejandro Roman Remix (Tech Art Record)
15.Joey Beltram / Start It Up (Trax Records)
16.Homma Honganji / Amarcord (Groove Worxx)
17.Du’Art / Nortada (Naked Lunch)
18.Kevin Saunderson / Say Something (Concept Records)
19.Anderson Noise / I Can Do That (Noise Music)

こうやって見るとレーベルとアーティスト偏っちゃったなー。
まあ偏っちゃったけど盛り上がったんだったら特に問題はないよなーっていうのが最近の感じる所。
1-2/4-5はかなり早く繋いでたのでまあ2曲で1.5曲みたいな扱いにして貰えれば(ぉ
最近ここら辺のハードテクノ買いあさってるのでもっとアンテナ広げたいなー。
ファンキーすぎない堅めの、ミニマルまで行かないハードテクノを求めております。

序盤はそのミニマルじゃないけどミニマルっぽいハードテクノで固めの選曲。
大体中盤ぐらいまでピッチ+4%とかその辺でBPM135付近にした結果かなりアグレッシヴな感じに。
中盤から徐々に引っ張っていって最後はトライバル方向に持って行こうとしてたのは次のへるやしきさんが夏だしトライバルで来るだろうと踏んで初めから狙っていたところで、その流れでStart It Up→Amarcordを試したいという所もあったのでこの選曲に。フロアの反応としても結構盛り上がってくれて序盤から結構良い感じの雰囲気は作れたのではないかな、と。
今回に関しては結構自分でも満足度の高いプレイできて終わった後にやりきった感高かった!

中盤ぐらいで久しぶりにJust A Danceかけたけどやっぱりこの曲大好き。
この頃のLen Fakiの曲ってホント良い曲ばっかりで改めてその良さを再認識しましたね。
最近のLen Fakiの曲も好きなんだけど年代で言えばやっぱりこの頃が一番好きだなー。

あと、今回TAKくんが動画を撮ってなかったので動画撮ったんだけど予備の電池も含めてバッテリー切れになってしまって2本しか撮れてないという状況で何時も楽しみにしてくれてる方にはちょっと申し訳ないです…。一応Sangoさんとni-21さんの部分を若干撮ってあるのでそちらは後ほどアップロード予定です。

秋葉原重工のCEOたかうけさん、Re:Animationオーガナイザーのちへさん。
今回3つのイベントでこんなに楽しい企画が出来てホント最高でした。

Hardonize、Re:Animation、秋葉原重工とテクノが関わるイベントがこんな密度で開催されるなんて本当に幸せな三連休、参加した皆様、関わったスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
凄い楽しかった!!


今週末!夏だ一番ハードテクノ祭り!Hardonize#09開催です!!

危惧していた資格試験も無事終わりようやく一息…

とおもったらもう今週末はHardonize#09とあっという間。
そんなこんなで今週末は早稲田茶箱にてHardonize#09やっちゃいます!!!

hardonize_flyer

今回も勿論DJで参加します(一応オーガナイザーですし)が今回はゲストにFrom浅草Stellaより、破壊力抜群、激バンギンプッレイをするDJ ni-21をお迎えするという事で序盤からかなりガッツリした感じのプレイにしようかどうか色々考えてるところでございます。

そ!し!て!!!

色々とTwitter上で「謎のサイト」として運営してましたカウントダウンサイト。
Hardonize&Re:Animation&秋葉原重工との連動企画もいよいよ発表になりました。

ticket info

言わずとしれた新宿歌舞伎町でレイヴを打ち立て見事に大成功を収めたRe:Animation、秋葉原MOGRAにハードテクノという今までMOGRAに無かったイベントを打ち出した秋葉原重工とのコラボレーション企画。3イベントのチケットを4,000円で購入すると各イベントのロゴステッカーを特典としてプレゼント!!更になんと他にも様々な特典を企画中です。

この特典、かなり豪華な感じになりそうなのでかなり期待して貰っても損はない・・はず!

そんなこんなで今週末7/16は早稲田茶箱で僕と握手して家帰ってからゆっくり寝て新宿歌舞伎町で思う存分楽しんで総武線で秋葉原行って秋葉原重工で楽しみましょうネ!!!!

Hardonize#09

●DATE
2011.07.16.Sat 15:00-21:00
Door 2,000yen/1Drink ticket
Hardonize/Re:Animation/秋葉原重工通しチケット 4,000yen/1drink Ticket+Sticker

●PLACE
Sabaco music&cafe@Waseda
・東京メトロ東西線早稲田駅3a/2番出口より徒歩5分
・副都心線西早稲田駅1番出口より徒歩15分
Hardonizeクルーもオススメな中華料理屋「福台風味城」さんの隣の地下1階です。

●Guest DJ
DJ ni-21
(ECLIPSE, Z[zetto], Mind Circus Records)

●Resident DJ
Helly-Ash.iki (Club VIP)
LZD (gamsic/160)
Sango (ClubVIP)
TAK666 (Cradle to Grave)
Yuduki

●VJ Crew
KNOCKHEADZ


Hardonize#08でした+セトリも書くよ。

Hardonize08
Hardonize始まって以来の大ピンチを乗り越えて何とかHardonize#08無事終了。
Hardonize史上最もハードで最もBPMが早い回でした。本当に凄かった。

こんな状況の中爆音で音楽を聴いて、終わって。
終わった後茶箱の上の福台さんで一部の方とごはんを食べて打ち上げて。
DOMMUNEのUstでも感じたけど音の与えてくれる力って凄いよねって思う。
さんごさんも言ってたけどようやくいつもの「日常が戻ってきた」感じを実感。
こんなに楽しいイベントなので今後も終わらせたくはないよね。うん。

そういえば今回電車とかの都合とかを考えて14:00-20:00だったのだけども
この時間帯だと2時間打ち上げても電車の時間全然余裕という良い時間。
ただやっぱり全員はキツイのでここら辺はなんとかしよう。
やっぱり打ち上げ重要です。 おさけおいしい。

そんなこんなで今回のセットリスト。
ミニマル分は若干抑えめに、予告したとおりの序盤からガチで行きました。
とはいってもBPM133スタート、135終わりだったのでまあ若干緩やか。
ハードミニマルも楽しいけどやっぱりファンキーハードも楽しいネ。
…しかしCDが生焼け状態でデータが入って無いとかホント予想外。

Joseph Capriati / Gashouder (DRUMCODE)
Jerome Sydenham / Trombipolution (DRUMCODE)
Marshall&HUGO / Mortal Coil Manuel De La Mare Remix (303 Lovers)
Simone Barbieri Viale / State Zule Remix (Elektrax Music)
Titanium / Spectralised Hardcell Remix (Titanium recording)
Pepperino / Camastra (Toyfriend Record)
Dave The Drummer / Cut’n Paste Omega Drive Remix (Elektrax Music)
Fer BR / Set Me Free (Seristar Rec)
DJ Preach / Tokyo Raul Mezcolanza Remix (audio family)
Tony Demoet / Rubber Decoy Jesus Soblechero Remix
Christian fischer&Wehbba / String Pupper (Soul Access)
Chris Liberator&String moss / The Cult (Neuroshock Record)
David Moleon / Goal Boriqua Tribes Remix (Moop Up)
Miche / Infected (Work Hard Play Hard)
Fer BR / Ole (Subcult)
Unknown / Los Hijas De La Mezcla (P Series)
Errol Dix / External Delay Miche&Mirzinho Remix (Propella Record)
Wehbba&Tiego S / Golpe (Adrenaline)
Spiros Kaloumenos / Caipirinha (Special Series)
*Back 2 Back
Miche / Borat (Adult)
Technasia / Hydra Re-Hydrated (Technasia)

Miche / Boratをかけたときのドヤ顔が動画として残って無くて良かったです。
このきょくをかけたときの さんごさんのかおを ぼくはしばらくわすれません。

当日の様子がYoutubeに上がってるのでそちらもチェキ。
2011/03/19 – Hardonize#08 – Yuduki

2011/03/19 – Hardonize#08 – TAK666

2011/03/19 – Hardonize#08 – Wataly

2011/03/19 – Hardonize#08 – Sango

2011/03/19 – Hardonize#08 – Special B2B


マクロスF 超時空スーパーライブ Merry Christmas without You武道館行ってきたよ 本編

前回のエントリー(物販編)から軽く一週間近く経ったというかもう気がつけば大晦日!やばい!と言う事で何とかして年内更新して年を越したいと言う事で急いで更新!

IMG_0356

そんなこんなで物販終わって秋葉原でのんびりまったりして眠くなっていかんいかん!と思った頃にはもう夕方。
ギャラクシーツアーファイナルの時とまーったく一緒の通りの時計台回しも入場待機列形成、開場する時テンション上がるよね。

そして開場。

座席は2階席東スタンドK列20番付近、真横で危惧してたけど意外と見えるのでなかなかの好席。
前回はそのもっと奥のQ列(6段後ろ)だったからまあそりゃあ見やすいと言えば見やすいんだけども(笑)
ネックがあるとすればでかいスピーカーがあってスクリーンが阻害されてるぐらいだけどまあ問題なし。
開演までマクロスF劇場版の予告とかやってたんだけど…まあなんというか死亡フラグ満点すぎる。
「サヨナラノツバサ」の曲ももの凄く好みだし、内容もやっぱり気になるので早く公開してくれーと言う感じで。

そして開演
シェリル・ランカのスタートアナウンスがあった後に「よし!始まるぞ!」と思ったら武道館の開演アナウンスが入って大爆笑。

スクリーンに写る、前回の艦長の座を三島市長が奪ってかなりおもしろい舞台演出。
まちがってボタン押して武道館内の電気が一斉消灯して更にボタン押してフォールドしてライヴスタート!な所とか。
今回も例によって消灯したときのサイリウムの光がきれいすぎて、本当にこれは何度見ても感動するポイント。
始まってもないんだけど。

今回はどちらかというと楽曲披露してガッツリ盛り上げる系の「ライヴ」ではなくて、どちらかというと舞台構成等も含めて全編を通してストーリーがある「ミュージカル」みたいなタイプの公演だったので面食らった人はかなりいそう、人気曲なのになんでやらないのー?と言う声もかなりあったようだけど個人的にはアレはアレで全然アリじゃないかな。菅野さんプロデュースだとやっぱりここら辺の舞台演出とか凄い。

しかし今回のテーマはかなり涙腺にぐっと来る部分はおおかったなあ。
「ミハエルのいない初めてのクリスマス。それが今回のライブのストーリー」
演出も内容も全部反則すぎるわー!

楽曲的には新曲もあったり(オープンランカが耳から離れないw)、冬なのにギラギラサマーだったり、一万人のキラッ☆だったり。
テーマがクリスマスと言う事でやっぱりスローテンポな曲を中心に要所要所で盛り上げるポイントを作ってのセットリスト。
Merry Christmas without you覚えてない人おおかったのかな、みんな歌ってなかったきがしないでもない?
どこで歌っていいのか分からないっていう所もありそうだけども。
最後に映像出演で神谷浩史が出てきたときに館内が笑いの渦に巻き込まれたのは凄かった。

3時間のライヴを通して。
やっぱり菅野よう子さんいろんな意味ですばらしい!やーすば!
セットリスト見るとヴォリュームはかなり特盛りって感じだよなー。

■セットリスト
マクロス関連イベント総合41より転載/暫定版
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/anime4vip/1293029459/

Merry Christmas without You
ランカの「くつしたのうた。」
ユニバーサル・バニー
射手座☆午後九時Don’t be late
サイレントでなんかいられない
会えないとき
アナタノオト

スターライト納豆
ニンジーン Loves you yeah!
ダイナム超合金
だるまゼミナール
超時空飯店娘娘
ファミリーマート・コスモス
恋はドッグファイト
虹色くまくま

タブレット
リーベ?幻の光
放課後オーバーフロウ
そうだよ
オベリスク
インフィニティ
天使になっちゃった
Songbird
イゾラド
ライオン
ダイアモンド クレバス一部分「イッツロングロンググッバイ」×2

ギラギラサマー(^ω^)ノ
星間飛行
Merry Christmas without You(全員)
カンノさんピアノ生演奏ダイアモンド クレバス/きよしこのよる


2010.12.04Hardonize#07Setlist

Hardonize#07おつかれさまでしたー!
今回も皆様のおかげで無事終了しました。

久しぶりにセットリスト書いてみちゃったりしてみたりするよ。
中盤以降の展開が無理矢理過ぎたかなあと思うところもあったりネ。
でも久々に個人的にはカッチリとハマった準備からのセットだったなー。

Pig & Dan / Cubes Spektre Remix (Yoshitoshi Recordings)
Angstrom & Aalberg / Habitats (Schoene Musik)
Chris Liebing / Auf Und Ab (CLR)
DJ Hi-Shock / Asama Express Nagano To Tokyo Mix (Elektrax Recordings)
Joseph Capriati / Hooter (Analytictrail)
Jerome Sydenham / The Scavenger (Drumcode)
Oliver Ho / Symbolic-Harmonic (Meta)
Jim Geovedi / Rontok (Elektrax Recordings)
Secret Cinema / Shake Ur Tech-Ass (Cocoon Recordings)
Wehbba / The Crackdown (Reset Music)
Titanium / Spectralised Hardcell Remix (Titanium Records)
Miche / Infected (Work Hard Play Hard)
Odessa SoundFreaks / Born 2 Bang Fer Br Remix (Beatform)
Fer Br / Techyhousyfunk (Keep On Techno Records)
Ben Sims / Ain’t No Stoppin’ (Hardogroove)
Fer Br / The Emotions – Original Mix (Special Series)

空腹に耐えながら(前回食べたのは10時間近く前)プレイした!
時間が本当にカツカツでご飯食べる余裕すらなかったのが悲しい。
でも終わった後のビールと麺珍亭のおいしさは異常だった。

久しぶりに一貫してミニマルではなくファンキーハードにつなげる感じのセットリスト。
ハードグルーヴミニマルは今年アツかったところを中心に組んでみました。

そんな中、今回はなんと言っても
「Asama Express Nagano To Tokyo Mix」これはなんとしてでも使いたかった!
買ったのは数ヶ月前だったんだけどまさかこんなタイミングで…という運命を感じた。
次回のさんごさんのプレイにご期待ください!!!!

あとTAKくんとも話してたんだけどFer Brこの人の名前が読めません。
スペインの人でJeff Millsに強く影響を受けたというところまではDiscogsで調べたのだけども。
そして気がつけば3曲も使ってたという事態。1時間で3曲て。使いすぎじゃないですかね。

そんなこんなで久しぶりに書き記してみたのでした。
次は3月とかその辺でやります。年度が替わるまえに。

来ていただいた皆様
出ていただいたDJ&VJの皆様
そしてエージさんありがとうございました?!!

なんと今月はもう1本!
12/25に三軒茶屋Chromeのイベントにゲストで出ます。
ちゃんとした告知は後ほどだします?。


スポンサーリンク
1 2 3 4 5 9