マクロスF 超時空スーパーライブ Merry Christmas without You武道館行ってきたよ 本編

前回のエントリー(物販編)から軽く一週間近く経ったというかもう気がつけば大晦日!やばい!と言う事で何とかして年内更新して年を越したいと言う事で急いで更新!

IMG_0356

そんなこんなで物販終わって秋葉原でのんびりまったりして眠くなっていかんいかん!と思った頃にはもう夕方。
ギャラクシーツアーファイナルの時とまーったく一緒の通りの時計台回しも入場待機列形成、開場する時テンション上がるよね。

そして開場。

座席は2階席東スタンドK列20番付近、真横で危惧してたけど意外と見えるのでなかなかの好席。
前回はそのもっと奥のQ列(6段後ろ)だったからまあそりゃあ見やすいと言えば見やすいんだけども(笑)
ネックがあるとすればでかいスピーカーがあってスクリーンが阻害されてるぐらいだけどまあ問題なし。
開演までマクロスF劇場版の予告とかやってたんだけど…まあなんというか死亡フラグ満点すぎる。
「サヨナラノツバサ」の曲ももの凄く好みだし、内容もやっぱり気になるので早く公開してくれーと言う感じで。

そして開演
シェリル・ランカのスタートアナウンスがあった後に「よし!始まるぞ!」と思ったら武道館の開演アナウンスが入って大爆笑。

スクリーンに写る、前回の艦長の座を三島市長が奪ってかなりおもしろい舞台演出。
まちがってボタン押して武道館内の電気が一斉消灯して更にボタン押してフォールドしてライヴスタート!な所とか。
今回も例によって消灯したときのサイリウムの光がきれいすぎて、本当にこれは何度見ても感動するポイント。
始まってもないんだけど。

今回はどちらかというと楽曲披露してガッツリ盛り上げる系の「ライヴ」ではなくて、どちらかというと舞台構成等も含めて全編を通してストーリーがある「ミュージカル」みたいなタイプの公演だったので面食らった人はかなりいそう、人気曲なのになんでやらないのー?と言う声もかなりあったようだけど個人的にはアレはアレで全然アリじゃないかな。菅野さんプロデュースだとやっぱりここら辺の舞台演出とか凄い。

しかし今回のテーマはかなり涙腺にぐっと来る部分はおおかったなあ。
「ミハエルのいない初めてのクリスマス。それが今回のライブのストーリー」
演出も内容も全部反則すぎるわー!

楽曲的には新曲もあったり(オープンランカが耳から離れないw)、冬なのにギラギラサマーだったり、一万人のキラッ☆だったり。
テーマがクリスマスと言う事でやっぱりスローテンポな曲を中心に要所要所で盛り上げるポイントを作ってのセットリスト。
Merry Christmas without you覚えてない人おおかったのかな、みんな歌ってなかったきがしないでもない?
どこで歌っていいのか分からないっていう所もありそうだけども。
最後に映像出演で神谷浩史が出てきたときに館内が笑いの渦に巻き込まれたのは凄かった。

3時間のライヴを通して。
やっぱり菅野よう子さんいろんな意味ですばらしい!やーすば!
セットリスト見るとヴォリュームはかなり特盛りって感じだよなー。

■セットリスト
マクロス関連イベント総合41より転載/暫定版

Merry Christmas without You
ランカの「くつしたのうた。」
ユニバーサル・バニー
射手座☆午後九時Don’t be late
サイレントでなんかいられない
会えないとき
アナタノオト

スターライト納豆
ニンジーン Loves you yeah!
ダイナム超合金
だるまゼミナール
超時空飯店娘娘
ファミリーマート・コスモス
恋はドッグファイト
虹色くまくま

タブレット
リーベ?幻の光
放課後オーバーフロウ
そうだよ
オベリスク
インフィニティ
天使になっちゃった
Songbird
イゾラド
ライオン
ダイアモンド クレバス一部分「イッツロングロンググッバイ」×2

ギラギラサマー(^ω^)ノ
星間飛行
Merry Christmas without You(全員)
カンノさんピアノ生演奏ダイアモンド クレバス/きよしこのよる

Similar Posts
スポンサーリンク

スポンサーリンク