Springpadが待望のメールでStuff作成とタグ付けに対応してた

最近話題になってる(事に調べてから知った)Springpad。
元々Googlenotebookを使ってたのだけどもサービス終了するという話を聞いて使ってる人がみんなEvernoteに移行し始めたのを見てそういうサービスがあるのをしってEvernoteに乗り換えたわけだけどもどうもやっぱり動作に関して1テンポ遅れてくると言うか、キビキビ動いてくれない感じがしてモヤモヤしてた所に現れたSpringpadですが、昨日のアップデートでメールからノートブックの作成ができるようになりより便利に。

元々メールからノートブックの作成は出来たものの、Notebookの指定ができない、タグも打てないと言う事で若干困ってたわけでしたが困ってた所から数日でこのアップデート。やっぱりこの機能はみんなが要望出していたんだろうなあ。

なんだメールからノートブックの作成今頃か、と言われそうですがSpringpadはNotebookだけじゃなくてTask、scheduleの管理も出来てしまう!すごい!とは言ってみたものの僕の使い方としてタスク管理はGoogle Taskだし、スケジュールはGoogle CalenderなのでSpringpadを使いこなしているかと言われると疑問だけど文字と写真のアウトプット・インプットが軽快に出来る事が重要なので僕はSpringpadを選んだのです。

スポンサーリンク

で、メールでの作成方法はどんななのさ?

作成方法は、というとEvernoteのメール送信記法としてはほぼEvernoteと同一。違うのは作成するStuffを指定するところ。

●送信先

認証済メールアドレスからSpringpad@springpadit.comへ送信
(認証済メールアドレス以外からは「Service&Utilities」→「Save from email」の所にあるPersonal Email Address[springit+数字@springpadit.com]へ送信)

●件名

「Stuff: タイトル @Notebook名 #タグ」(種別はNote,Task,Eventなど。)

●本文

本文はそのまま内容に。すきなことをかいたらええねん。
※添付ファイルがある場合はメールに添付するだけ。

gmail

で、こんな感じで書いて送信したらお茶でも飲んでしばらく待つ。
すると…

foofnote

あらやだ。自動的にタグもふくめて作成されてる!
もし問題があってもSpringpadから自動でエラーメールが返ってくる!(返ってきた事がないので不明)

そんなこんなで外食で食べた食べ物を記録するノートブックを作ってそこに写真と一緒に場所のタグを作って管理するもよし、TwitterのTweetやFavlogをRSSからEmailで送信して日々のライフログとして記録するもよし、RSSからメールの変換サービスを使って更に情報記録の幅が広げられそうですね。

今回のアップデートであまり注目されてないような気もしますがAPIも公開されましたし、APIを利用したアプリが開発されたりで便利になってSpringpadがもっと盛り上がってくれるとそれはとっても嬉しいなって。

原文:Save Anything to Springpad Using Email ? Springpad Blog

Similar Posts
スポンサーリンク

スポンサーリンク