今週の新譜チェック◆Tomcraft / Naked On Clouds/Let It Bleed

Naked On Clouds

Tomcraft / Naked On Clouds/Let It Bleed
(CRAFT MUSIC/12″/CRAFT039)

全部纏めてからエントリーにすると時間かかるので1タイトルで1エントリーとかにする感じで今後やっていこうかなーと言う感じで、全部書き上げたら店のブログに挙げるとするかw

ってことで今週の1発目は前作Greatstuffからの”When I Was Sixteen”も好調だった、個人的にはLetzenkirchenと並んでの要チェック人物Tomcraftの新作…なんだけど…オーダーの段階で試聴ファイル開いてなにこれ!とか思った!ぐらいのインパクト。

最近だと御大Carl Craig&Moritz Von Ozward卿のクラシックの再構築したようなやつと、それをRicardo Villalobosがリミックスしたのもあったのでそっちからインスパイアされたか!と思ってしまうぐらいな雰囲気を持たせたクラシック(交響曲的な意味で)プロッグサウンド。

太いベースラインに載せたヴァイオリン(だよね?これ。)の激奏サウンドのマッチング具合、は最近のトライバル系中心だった所にはかなり強烈なインパクトになるんじゃないかな。ものすごーくしぶーいミニマルサウンドも好きだけどこういう変則的なサウンドを使ったのも結構好きだったりしたりしなかったり。

Similar Posts
スポンサーリンク

スポンサーリンク