Music 一覧

Joris Voorn半年ぶりの来日

Balance 014 Launch Party | Womb | Tokyo

Myspace.com: Music – ライブ詳細

Balance Series

02-20-2009 22:00@Balance 014 Launch Party | Womb | Tokyo
, Tokyo, ???

この前書いたエントリー(JorisVoornの新作MIX-CDのトラックがえらい曲数になってる件)のミックスCD「Balance 014」リリースパーティーが2月にWOMBでやるらしい。

確か2月リリース予定とあったので国内にも2月頃入荷なのかな?
時期的にとてもぴったりヽ(´ー`)ノ休みとれたら行こうかな。

このシリーズ、序盤はPaolo MojoとかJames Holdenがやってたからプログレッシブハウスのミックスだと思ってたら最近のリリースは普通にOnur OzerとかJacek Sienkiewiczとかそのへんの名前が載ってるので結構クリック/ミニマル?テックハウス方向なのね。


独大手ディストリビューターNeutonまでもが倒産っすか!?

gw3HHMVoC2HJhff.jpg

ドイツの大手ディストリビューター Neuton が倒産へ!?

若干脊髄反射的な感じだけども。

えええええええええええええええNeuton倒産??????
とはいってもまだオフィシャルな情報ソースは出てない。
けど、Higher-Frequencyの情報ってことは信憑性は高そうだなあ。
(今日は仕事休みで家でだらだらしてたので情報元がニュースサイト)

今週末〆のオーダーリストもちゃんと向こうから来たし、出荷遅配とかもなくてその気配すらもそんなに見せなかったのに、ずいぶんと急な話だこと…。
でも、そういう前兆を見せなくても倒産する時なんて急な物なのだろうね、シスコ倒産も随分急だったし。(ただ、シスコの場合は若干それっぽい前兆みたいなのはあったけど。)

昨年のIntergroove UK、Amato、3Beatの倒産も衝撃だったけど今回のNeuton倒産はPlus8・Tresor・Toys for boys・Torema Records Japanと、ドイツ系を中心としてかなりの優良レーベルを所有していた大手ディストリビューターだっただけにその衝撃は計り知れないなあ。
ユニオンはもちろんのこと、TechniqueなんかもNeutonから出荷されてるはずなので年末の一番売れる時期に商材が入ってこなくなる(薄くなる)っていうかなりキツい状況になるのは間違いなさそう。ちゃんと出荷されればいいのだけども、この状況考えると…。

しかし、だんだんとこうやってディストリビューターが減っていくとレーベルはあっても卸してくれる所がなくて、自然と配信だけでリリースする、みたいな流れになっちゃってホントやだなあ。
アナログユーザーには耳の痛い話です、ほんとに…。

#追記
FOEM/Blogの当該エントリー、FOEM/Blog, News, Free Releases, Commercial Releases » Blog Archive » Neuton insolvencyによると先月28日頃からNeuton倒産っていう情報は流れていたらしいものの、その後続報らしきものがないのでドイツ国内でもわからないらしく、12月1日に発表予定と書いてあるのでオフィシャル情報は近日中に出てくるのではないのかなあ。


JorisVoornの新作MIX-CDのトラックがえらい曲数になってる件

Balance 014 Mixed by Joris Voorn – Tracklist
Myspace.com Blogs – Balance 14 – joris voorn MySpace Blog
(via mp3tidalwave UR)

オーストラリアEQレーベル「Balance Series」14番として2009年2月リリース予定のJoris Voorn新作MIX-CDのトラックリストがJorisとBalance Seriesのマイスペにのってたのでチェックしたんだけど、1CDで50曲とかハンパじゃない詰め込み具合!…と言いつつ「Fuse Presents Joris Voorn」も19トラックで40曲近い曲数が詰め込まれてたけど今回はソレをも上回る50曲オーバーとなんかえらいことに。そのうちDE|9シリーズ超すんじゃないの!とか。

Discに付けられた「みずいろ」「みどり」っていうネーミングもなかなか。日本語の響きってやっぱり綺麗だな、と改めて実感。みずいろっていってねこねこが出てきた人とみどりっていって日々がでてきたひとは素直にコメント残して下さい(ひどい

トラック眺めてパッと目に付いたのが1枚目にかなーりプッシュしてたModel 500 / Starlight (Echospace Dub)。Model 500自体の新譜も久々で聞いてみたらものすごーく良く、アナログのマスタリングにかなりこだわった内容で、コマーシャル的なサウンドではないもののちゃんとチェックしてる人はしてるんだな、と言うぐらいに高額盤(3000円オーバー)にもかかわらず即完売。アナログ買えなかった人はCDも出てるからそっちもチェックだ!

Model500以外にもデトロイトを含めて、ミニマルダブ、クリック、テックハウス、ディープハウス、ドラムンベースと選曲のチョイスが1方向のジャンルに収まらないまさに縦横無尽っつー言葉がよく似合うミックスじゃないかなー…って2枚目の最後の方にレディヘが見えるのがすげー気になるぅ。

Myspace.com Blogs – Balance 14 – joris voorn MySpace Blog

CD1: MIZUIRO MIX

Tadeo – Circunbalation I (Alex Under View) – Cyclical Tracks
Mikael Staverstrand – Stol – Defrag
Minilogue – In A Distance – Cocoon
Minilogue – Loud – Cocoon
Minilogue – We All – Cocoon
Forss – Journeyman (Tricksi Remix) – Sonar Kollektiv
Yagya – Snowflake 2 – Force Inc. Music Works
Basic Channel – Remake (Basic Reshape) – Basic Channel
Basic Channel – Q 1.2 – Basic Channel
Gel Abril – Your Face Is A Mess (Itamar Sagi Remix) – Be As One Imprint
Ici.eme Gran-Dii-Ree – Pertin_nce
Matthias Tanzmann – Rugby – Moon Harbour Recordings
Minilogue – Ghost – Mule Electronic
Heiko Laux – Waves Ahead – Kanzleramt
Robert Babicz – Enjoy – Defrag
Prompt – Ambee – 7noise
Matthias Tanzmann – Keep On (Boris Werner Keep On Truckin’ Mix) – Moon Harbour
Vitalis Popoff – Lethe 1 – Rivers Of Recording
Westley Matsell – Diffusion 27 – Border Community
Model 500 – Starlight (Echospace Dub) – Echospace
Prompt feat. Onuba – Zora – 7noise
Dub Kult – Crypt District One Remix – Curle Recordings
Kenneth Graham – Fire, Water, Machine – Immigrant
William Kouam Djoko – Hard Lovin’ (Acapella) – Thirtyonetwenty
Johhny D – Deja Vu – 8Bit
Je Davu – I Zebra – Platzhirsch Schallplatten
Julius Papp – Bole Beats – Large Music
Johhny D – Deja Vu – 8Bit
Dosem – Beach Kisses Joris Voorn Edit – Green
Linus Quick – CopyPasteCut (District One Remix) – Incase
Cobblestone Jazz W Cocoon
Tigerskin Peter’s Secret Weapon Dirt Crew
Black Rose – Solomon (Tricksi Remix) – Sonar Kollektiv
H.O.S.H. & Stimming – Radar – Diynamic
John Thomas, Barbara Goes – Mother’s Dance #2 – Ethique
System 7 – Altitude Mayday Mix – A-Wave
The Martian – Star Dancer – Red Planet
Ambivalent – R U OK (Acapella) – M_nus
Polder – Topdrop – 100% Pure
Emmanuel Top – Stress – Attack
Silicon Soul – 3am (Balance Beatless Version) – Soma Quality Recordings
Dubfire – Ribcage – Desolat
Jerome Sydenham, Tiger Stripes Elevation (Radio Slave One More Kiss Remix) Ibadan
Elon Snorting Pinky (Justin Maxwell Remix B) Auralism
Sascha Funke – Mango Berlin Edit – Bpitch Control
Paul Kalkbrenner – Moob – Bpitch Control
Sacha Funke – The Fortune cookie Symphony Acapella – Bpitch Control
Goldie – Timeless – Warner / FFRR
Joakim – Peter Pan Over The Bronx – Versatile
Secede – Born In A Tropical Swamp – Sending Orbs
Quiet Village – Gold Rush – Studio K7!
Sensorama – Aspirin (Global Communication Remix) – Ladomat2000

CD2: MIDORI MIX

Imps – Bubble And Squeek – Mule Electronic
Ame – Doldrums – Innervisions
Nick Sole – Children – Mojuba
Les Chocolats – Ride The Beat – Minimalizm
Kaoru Inoue – The Secret Field (Todd Terje Remix) – Mule Musiq
Nova Nova – Prayer – F Communications
Elitechnique – Electric Evening – Clone
Elitechnique – Spectral Escape – NEWS / Radius Records
Len Faki – My Blackapella – Figure
Len Faki – My Synthapella – Figure
Paul Nazca – Flash – Boxer Recordings
Mood II Swing – Move Me – Earth, Moon & Sun
Prawler – Phat Laces (Harada Remix) – Audio Therapy
Henrik Schwarz – Leave My Head Alone Brain (Acapella) – Sunday Music
Minilogue – Ghost (Dub) – Mule Electronic
Sean Deason – Psykofuk – Matrix Records
Ricardo Villalobos – Easy Lee (Smith n Hack Remix) – Playhouse
Minilogue – Ghost (Dub) – Mule Electronic
Agnes – Daaahhhh – Minibar
Agnes – Treat Me Bad – Minibar
Radio Slave – Tantakan – Rekids
Blamstraim – A Song For Jonas – Sending Orbs
The Aloof – Going Home – Warner / EastWest
Christian Smith & John Selway – Illusion (Version) – CSM
Yagya – Change – Sending Orbs
Feline 9 – Heavy – Drenched Recordings
Gegenheimer – Spiritual Love (Acoustic Raw Demo Version) – Unreleased
Kettel – Coddle – Clone
Carl Craig – Attitude – Planet E
Flying Lotus – Brainfeeder – Warp
Raz Ohara – Hymn (Hardman Mix) – Kitty-Cuts
Poni Hoax – Faces In The Water – Tigersushi
Joris Voorn – Additional Strings – Unreleased
Robert Babicz – Dark Flower (Joris Voorn Remix) – Audiomatique
Joakim – Are You A Vegetarian? – Versatile
Tantra – A Place Called Tarot (Idjut Boys Re-Edit) – Tirk
Joakim – Peter Pan Over The Bronx – Versatile Records / K!7
Leftfield – Rhino’s Prayer – Sony / Hard Hands
Rhythm & Sound – King In My Empire – Rhythm & Sound
Marc Romboy – Elif – Systematic
Minilogue – Old Water – Cocoon
Markus – Dolic Blood Blood – Lo-Fi Stereo
Martin Landsky – FM Safari (Patrick Chardronet’s Silent Snake Remix) – Poker Flat Recordings
Jimpster – The Last Tape – Hydrogen Dukebox
Marcello Giordani – Respect Yourself – Mule Musiq
Carl Craig – At Les – Planet E
Innerzone Orchestra – At Les – Planet E
Radiohead – Nude (Ripperton $9 Mix) – XL Recordings
Aphex Twin – Heliosphan – R&S Records
F.U.S.E. – Into The Space – Plus 8
Spinvis – Mare Frigoris – Excelsior Recordings

ちょー長いよ!


今週の新譜チェック

今週の…とか言いつつ先週書き忘れてた…。
ので先週は無かったことにして今週分から2つほどピックアップ。

TimoMaas_Subtellite.jpg
Timo Maas / Subtellite
(Cocoon / 12″ / COR0546)

Timo Maasというとプログレッシブハウス!っていうイメージが強かっただけにCocoonからのリリースってのはかなり驚く所…とはいっても最近リリースされたSashaの「emFire Collection: Club Remixes」がAudion・Radio Slave・Slamとかなりテクノ/ミニマル路線のリミキサーを集めていて、Sasha自身も最近はテック/ミニマル寄りになってきているってのを考えるとジャンルがクロスオーバーになってきてTimo MaasがCocoonからリリースされてもおかしくないけども、やっぱりコレにはビックリ。そしてそのサウンドを聴いたら強まってかっこいいので更にビックリ。ミニマルサウンドをベースに置きながら爪弾きギター、パーカッションの大連打、、、かと思えば攻め立てるようなシンセサウンドの応酬…こんだけいろんな音が鳴っているのにきっちりと旨くまとめ上げたところが流石ベテランと言った感じでオススメ。ジャンルは代わってもその実力は遺憾無く発揮されてるのがわかるなー。

Adam Beyer & Planetary Assault Systems_Simulated Usage.jpg
Adam Beyer & Planetary Assault Systems / Simulated Usage/MOD
(Len Series figure / 12″ / FIGURE16)

Just A Danceでお馴染みのLen FakiのFigureより規格番号二つすっ飛ばしてFigureの16番(14番は同時期にリリースのA.Mochi/Battery EP)、なんとLuke Slater&Alan SageによるユニットPlanetary Assault SystemsとAdam Beyerの強力コンビ、90年代を通ってきたテクノファンからするとこのコンビってかなり涙モノでは?現に自分もこの二人はかなり好きだし!(自分を基準にするなと言う感じもするけども)Aサイド・Bサイド共にハードテクノ全盛期ほどBPMは高くは無く音数もシンプルな感じでミニマル?ハードの中間点(個人的には若干ハード寄りかな)と言った感じ。まあ流行のサウンドっちゃサウンドなんだけども若干ハード路線に戻りつつある?かな?

今年になって突如として復活したDrumcodeもあって来年当たりからまただんだんハードめなサウンドが増えてくるのかな、ちょっと楽しみ。入荷済みのSteve Angello&Sebastian Ingrosso/555のオリジナルバージョンがハードよりのエレクトロなのでこれも使えそうな感じだし、年末にかけてお金がやばいっ!


新譜リストチェック/ストレンジミニマル

今週のオーダーリストに特徴的すぎるミニマルトラックが2つ程載ってて試聴しながらとてもニヤニヤしてしまって同僚の人からゆづきさん笑いすぎじゃないですか、とか言われてしまったぐらいちょっとインパクトが強かったのがあったのでこちらで。近日中に入ってくるんじゃないかなー。

mokkasin - elazerhead
mokkasin – elazerhead
Artist:Mokkasin
Title:Elazerhead
Label:LEGRAIN
Cat#:LR002
Fotmat:12″

まずはこちら。出だしからいきなり強烈な「デン、デンデデンデンデンデン」という太くて濃いインパクト強すぎて耳に残っちゃうぐらいのヴォイスサンプリングとブリープなエレクトロシンセで攻め立てる強烈かつストレンジすぎるサウンド。どちらかっつーとミニマルというよりかエレクトロっぽい感じでも有るけどもも最近のエレクトロもミニマル要素を取り入れてるモノも多いのでこういう流れかなー。

viermalair - 00 sex
viermalair – 00 sex
Artist:viermalair
Title:00 sex
Label:Styledriver
Cat#:STDR006
Fotmat:12″

もうなんつーかレーベル面に「お空でエッチ」とか書いてある時点からしてただ者ではない感じがプンプンと漂ってきそうな感じですが、音をきいたらホントただ者ではなかった。太いミニマルサウンドにのせたナゾの女性ヴォイスサンプリング(しかも日本語)で「いつもみんな走って…電車の時間もとってもタイトなんだよね」とか言っちゃってる辺り非常に頭が悪くて非常にこういうの大好き過ぎ。ペリーとかピアノレッスンとかそこらへんの宮崎トムっぽい雰囲気がぷんぷん漂ってくるストレンジ過ぎて笑ってしまうミニマルサウンド。ほんとバカだなあ!(褒め言葉です

なんかTECHNIQUEのサイトには10″って書いてあるんだけどDiscomaniaの所と曲数とフォーマットが違うのは1曲減らして12″でリリースされてるのかなぁ?フォーマット間違ってました>< といっても実際に入荷しないと分からないから困りもの。実際それ過去に数回あったしなあ。12″だと思ってオーダーしたら2×12″で値段が超絶高かったりとか(´Д`)


d2b×milktub Overdrive Night Tour 2008-2009

d2b×milktub Overdrive Night Tour 2008-2009

2008年12月27日@SHIBUYA O-EASTで決定ですよ!!
今ちょうど行けなくて涙を飲んだd2b Gigs聞いてる所なのでぜひ行きたい所ヽ(´ー`)ノしかし27日(これ)と29日(冬コミ2日目・同人ソフト系)の両日休めるのかと言うのがかなりの不安ポイント。年末商戦まっただ中だしなあ(;´Д`)


Gel Abril/Spells of Yoruba・Roland Christoph/Underground Limbo

ということで休みの日に限ってどうやら入荷がいっぱいらしいですよ?WIRE08で問い合わせの多かったクリック系を中心に再入荷してるんじゃないかなあ(Webでオーダーしたのが載ってたから多分入荷してると思うけども)まあ、明日出勤すれば分かることだけどね!


GEL ABRIL / Spells Of Yoruba/Marir
(BE AS ONE IMPRINT / ISR / 12″ / BAO011)

WIRE08でVillalobos Playedの土着系クリック、「Spells of Yoruba」の名前通りに民族・呪術的なヴォイスサンプリングとGuillame&Coutu Dumontsに代表されるようなトレンドとも言えるような生音パーカッションを旨く組み合わせたオリエンタルテックチューン。

どうやらそのGel Abrilがフェスで来日するらしいですよ!
Open Air Party [ Bird’s Eye View ]


RONALD CHRISTOPH/LUDOVIC VENDI / Limbo Remixed
(PARADIGMA / GER / 12″ / PARADIGMA09)

そしてWIRE08関係でもいっちょ、こっちもRicardo Villalobosプレイ。あとItaloboyzもプレイしていたらしい(見てないからなんとも言えないけども情報ではプレイしていたらしい)。序盤のWhistle songばりの口笛テックから始まって中盤のブレイクからどこか拍子抜けさせるようなトランペットの音がとても印象的すぎて頭から離れなくなりそうだなー。

Samim/Heater・Steve Angello/Gypsyなど生音を中心に配置させたテックハウス/クリックって最近おおいね。Italoboyz/Bahiaはコルトレーンまんま使いだしねー。


Darren Emerson / Crash Jack

久々にDarren Emersonとしてのソロ作品。プロッグ方面で今週?年末にかけての話題作とか。Pete tongのFast trax当たりでも紹介されてて、Paul Van DykやLiton辺りもミックスで使ってたとかなんとか。個人的には結構ツボ(特にスネアロールからの立ち上がりとかそこらへん)な1枚。迷わず取り置き。

で、Pete tongのFast traxを聞いてたんだけどMoby / Disco lies(dusty Kid Remix)もけっこう中盤当たりのピコピコした感じの音の鳴りと太いベースラインがかなりクセになりそうな予感。しかしモニカたんはもうずーっとこの路線なのかなあ、まあ最近の主流がミッドテンポのミニマルサウンドだから仕方ないのかもしれないけどもやっぱりドハードなのも出して欲しい所。

夏過ぎて今月ぐらいからかなりよさげな作品が多くてお金が足りなくて非常に困るな!


WIRE08行ってきたよレポート日記!

横浜アリーナ

夏の締めくくりとなった毎年恒例となった年に1回の長い日記という名のWIREレポのお時間です(笑)

Gvレポートよりもこっちの方がKIAIはいってるんじゃないかと言うぐらい書き始めたらものすごく超長文になってしまったので続きからどうぞ。mixiに乗ってるものと若干同じですが若干書き加えてたりする部分もありますのでもう一回見ていってね!

続きを読む


今日買ってきたものたち

月末と言う事で取り置き商品でため込んでしまったものを買う感じに。

VILLALOBOS / Fizheuer Zieheuer
(PLAYHOUSE / GER / CD / PLAYCD021)
前回デッドストック入荷の時に買おうと思ったけど気が付いたら店頭販売分が全て終了してしまって追加オーダーはしたものの結局入ってこなくて買えなかった曰く付き(主に自分に対して)逸品がリプレスされたので今回こそは!ということで購入。真面目にキマってるとか思えないような曲構成と1曲37分という驚異的な長さ(2トラックしか収録されてないです)で1日中ずっと聞いてたら気が狂いそうな感じ。だがそれがいい。

V.A / Unreleased Projects II Minimal Tech
(NRK / UK / 2 X 12″ / NRK132)
買ったのはC-1の為!Nick HolderコンパイルのNRK音源CDに収録されてから知ったとかなんとか、これもう半年前リリースのアナログですよ…。Quentin Harris/Let’s Be Young原曲もかなり好みだったけどリミキサーがPaolo Mojoとかツボにツボを重ねた感じで聞いた瞬間Discogsでアナログカットされてないか調べたものの、シングルカットされてないけど余りにも欲しかったのでこれだけの為に買った感じっていうぐらい聞いたときに衝撃を覚えた気がしてならない(たぶん病気

UNKNOWN / Just An Incident/Head Booty & Beats
(P SERIES / NED / 12″ / P038)
さて、酷いという褒め言葉でお馴染みマッシュアップレーベルPシリーズご紹介のお時間ですー…っていうかこのWebのコメント自分で書いたんだけど後から(っていうかついさっき)気が付いたけど中盤でどこかで聞いたようなヴォイスSE入ってるなーと思ったらLen Faki/Just A Dance か!それでJust an Incidentっていうわけか!納得!っていうかどこかで聞いたようなきがするなーと思い続けてついさっきまで来てしまったということで明日Webのコメントは修正依頼だしておこう…忘れなければ。とりあえず、今回も相変わらず「酷い」(褒め言葉です)としか言いようがありません!Incidentネタとか…もう…!

KYLE GEIGER / Identity Crisis
(DRUMCODE / SWE / 12″ / DC42)
こーれーちょおかっこいいんですけど!特にA-2のJPLSリミックスがもうかっこよすぎてもう鼻血ものすぎて困っちゃうぐらい!Ricardo Vilallobos/Salvadorとぴったり合いそうな跳ね系のベース&スネアに中盤からファンキーなシンセとダークなシンセが絶妙にマッチしちゃってもう大変というかしばらくこれは常にセットに入りそうなぐらい久々にコレは!っていうアナログだったなー。使うときにはもちろんピッチアップ(+6%ぐらい)すると良い具合に自分的好みのサウンドで聞けて良い感じ!オリジナルとMartinezのリミックスも良いんだけども優勝はやっぱりJPLSリミックス!しかし、Drumcodeのアナログ久々に買ったきがするw


スポンサーリンク
1 4 5 6 7 8 9