資格試験を勉強するためにした事とか。

大学を卒業して以来、普段から余り「本格的に勉強する」習慣が無かった所ににいきなり資格試験受験と言われて頭の宜しくない僕としてはとりあえずどうしよう!と思い「まあとりあえずググってみるか…」と思い下記のウェブページに突きあたった。

仕事をしながら勉強を続けるための7つのポイント|かみんぐあうとっ
http://d.hatena.ne.jp/komoko-i/20110625/p1

基本的な事はここを見てスケジューリングを立てて、毎日少しでもテキストを読み書きして、問題を解いて…1日1時間家で勉強してたんですけどやっぱり家だと誘惑が多いんですよ、IRCとかTwitterとかFacebookとか見ちゃったりして1時間のうちに集中して勉強してるのは何時間だって。

そんな6月下旬、そろそろやばいんじゃないの?と思い始めた頃に通勤時間中にはてブ巡回してたら下記のページ。

終電=定時だったわたしが勉強時間を確保するためにした1つのこと – インターネットの備忘録
http://d.hatena.ne.jp/hase0831/20110626

ここでは「会社→自宅最寄り駅のマクドナルド→家」になってたけど自宅最寄り駅のマクドナルド、基本よるとかになると駅周辺なのに治安が悪いので余り近寄りたくないんですよね、って事で僕の場合「会社→会社最寄り駅のBecker’s→家」という感じになりました。

マクドナルドに比べるとコストは高めだけども周りの環境がマクドナルドに比べると遥かに良いのと超時間硬い椅子に座ってると腰が痛くなっちゃうのでソファーが座りやすいってのはかなり良いポイントでした。

ただ、会社最寄り駅のBecker’sはエキナカなので環境はいい物の騒音が若干気になる。そんなときは耳栓、でも良いんだけど完全シャットアウトするともし何かあったときに大変なのでカナル型イヤフォンを装着してiPhoneから音を流して集中することにしました。

最初2日は聞き入らないタイプのミニマルテクノの緩やかなミックスCDを流してたんだけどもあるときふと思い立ってどこかで「ホワイトノイズが集中効果を高める」みたいな記事を見かけたので音楽を流すよりもソッチの方が良いと思いMP3で1時間程度のホワイトノイズを作って…とも考えてたんだけどもiPhoneのアプリで探せば早くね?とおもって探したら出てくる出てくる。

アプリは大量に出てくるもののやっぱり無料の物でバックグラウンド再生(ロックしても再生される)が可能な物となるとなかなか見つからなかったものの下記サイトが提供してるアプリで無料のホワイトノイズ生成アプリが!救世主!

SimplyNoise – The Best Free White Noise Generator on the Internet.
http://www.simplynoise.com/

ここのサイトが提供しているアプリ無料と有料の2種類有ったんだけども「ホワイトノイズだけエンドレス再生」の用途だったら無料のアプリで十分だったので即落として翌日Becker’sでイヤフォンから試してみたけどカナル型イヤフォンの事もあって外音8割シャットアウトしてるのに加えて音楽を聴いてるより一定の音が流れている方が集中できるので結構捗りましたね。

最初は30分で勉強していたものの試験1週前は1時間勉強してました。
まあこの頃になると当然家でも勉強もしてましたけども…。

そんなこんなで大体2週間程度の勉強で過去問は85%?90%の正答率。
今日の本試験も解答速報上では88%だったのでマークミス無ければ取れている筈。

誘惑の少ない・集中できる空間で勉強した方が捗るのを改めて実感した結果でした。
今後も何かあったら良い方法だなと自身の勉強にもなったのでまた一つ賢くなりましたね(笑)

Similar Posts
スポンサーリンク

スポンサーリンク