LOUDのKo Kimuraのコラムがヲタすぎる件

LOUDというクラブミュージックとかロックとかパーティーの情報等を毎月発行している雑誌が毎月仕事場サンプルが届くので昼の休憩時間の暇な時たまーに見ているのだけども、その中の1ページに全国のパーティーに行った先でKo Kimuraが食べた物を写真に乗せて連載コラム的な感じで書いているのが掲載されているのだけども、いつからかちょっとづつアニメの話題が載るようになっていて、気が付いたらこんなミニコラムに…

ヲタ☆ラッキー1ヲタ☆ラッキー2

おは☆らっきー!今回は1月に始まった番組の中からオススメを?。
まずはやっぱりシャフト制作の『俗・さよなら絶望先生』、と『ペルソナ』がいいっすね。『シゴフミもいいし、『狼と香辛料』もいいっす。『H2O』も『true tears』も、学園物ながらなかなか。『true tears』のオープニング曲を歌うEUPHONIOUSは僕の一番オススメするアニソン・アーティストなので、他の作品も聴いてみて下さい。名曲ばかりです(笑)。他には意外と『全力ウサギ』も面白いっす。『みなみけ?おかわり?』は悪くないですが、前作より緩さが無くなって未だに静観中。
『マリア様が見てる』はOVAでリリースされていたサード・シーズンが、スカパーで始まって嬉しいっす。フォース・シーズンのTV化も決定したらしいし。
『墓場鬼太郎』は原作と同じと言っておきながら、幽霊でもある鬼太郎のお母さんがお金に困って血を売り、そのせいでその血を輸血された人間が幽霊に…なんて原作の話が少し変えられています。が、悪くないですね。紹介したアニメの中から2月末のワンフェスで、みなさんがどのキャラを作ってくるのか楽しみです。そのレポートももちろんここでいたしま?す!では次回までごきげんよう!

タイトルと冒頭の挨拶文からしてからして…なんとまあとてもとてもヲタヲタしい!

ちなみにKo Kimuraと言う人がどんな人かと言うのをKOOL OFFICIAL WEBSITEより抜粋すると

クラブ創世記から現在まで常にダンスミュージックシーンをリードし続ける国内ハウス界のトップDJ。今年でプロDJ歴20年、いまも最先端の選曲とクオリティ高いミックスセンスは定評で既にハウス/テクノ/プログレッシヴなどの枠を越えたキムラコウ独自のスタイルを確立。そのパワフルなプレイでクラブに来る人を確実に楽しませ、ハウスファンのみならず、他ジャンルを嗜好する音楽ファンをも魅了している。

結構スゴイ人なんですよ。この人。なのですが、ちょっと前のLOUDでは?は俺の嫁やらワンフェス(去年のね)いってきてらき☆すたのフィギャーを買いそうになったり、今月の時みたいに今期始まったアニメの簡単なレヴューをやってみたりだのと、何か普通のヲタライフを送っていると言う事が非常に好感を持てた(笑)

この記事についてだれか言及してないのかなーとか思って「コウキムラ らき☆すた」とか「ヲタ☆ラッキー」とかそんな感じの関連用語で色々ググってみたんだけど、全然見つからないのはやっぱりLOUDっていう雑誌にこんなヲタヲタしいコラムが載っているってのを知らない人が多いのか?っていうかそもそもLOUD自体を呼んでいる人がいるのかどうかってかんじなんだけど、このコラムは非常に楽しすぎる。

LOUDは基本毎月あまり読まない雑誌だったのですが(REMIX派)、このコラムのせいで毎月読むようになりました!かなり酷い(褒め言葉)ページコラムですがもっとやれ!って感じで増スペース希望というかこのスペースでも非常に異色を放ってる中でも解ってる人は楽しめるので1ページの半分ぐらいにならねーかな、とw

ああ、あと、かがみは俺の嫁ですので。

Similar Posts
スポンサーリンク

スポンサーリンク