我輩は軽井沢旅行1日目である

今年の夏休み(的な連休と言っても2日なんですけどね)期間という事で7月22日?23日の2連休で軽井沢一泊二日旅行へ。避暑旅行とは言いつつもまあそんな長期間出かけるわけでもなく一泊二日なので小旅行と言った所だけどもまあジメジメした機構からちょっとでも逃げてこようかなってかんじでw

そして軽井沢といえばおねてぃ&おねツイの舞台になっているところが多い所としてそっちの方面の方々にも有名な場所という事で当時おねがいシリーズ大好きっ子だったので一度はそっちも見に行きたいなと思っていた所だったのでジャストタイミング。本当は木崎湖(松本)行きたい!と主張したのだけども却下されてしまったので、まあそのうち1人で行ってこようかなと言う所で。

交通経路としては東京-(長野行き新幹線)→軽井沢。最後に軽井沢行ったのって横川-軽井沢の特急あさまラストランの時ぐらいが最後だったので数年ぶり。峠の釜飯食べるのもかなり久々だったので色々な意味で今回の旅行は楽しみなポイントが個人的には多かったかな。

写真もあってバカみたいに長いので続きを読むからどうぞ。

軽井沢駅改札前温度表示

まず軽井沢駅に到着して改札を出て真正面に合った案内板に乗っていた気温表示を見て驚愕、ここまで涼しいのか(この日の東京の最高気温は33度でした)と思ってしまったぐらいで半袖で来てしまって大丈夫だろうかとか思ってしまうぐらいビックリ。

やっぱり高原地は違うなあと思った次第であり、外に出た瞬間東京のじめじめとした気候ではなく、かつ風もカラッとして涼しいなあと思った物のちょっと歩いたところで日差しが強くて暑いのか涼しいのかよく分からないぐらいという状況に。

今回宿泊したホテルはこちら、ホテルフィレンツェ。1泊2食付で\11,800とかなりよさげなプランをじゃらんnetで見つけてしまったので、駅-旧軽井沢のアクセスを考えるとちょうど中間地点という事でここに大決定。とりあえずチェックイン前なので荷物を預けて自転車を借りてふらふらとー。

おぎのや。

やっぱり軽井沢といえば(っつーか本店は横川だけどw)これだよねーってことでおぎのやさんへ。旅行行く直前にお昼どこでたべようかーってマップ調べてた時に偶然見つけてここはいくしか!って感じで決まった所。今まで食べると言えば車内メインだったから軽井沢にお店があるってのは知らなかったのでかなり嬉しい所。

峠の釜飯

そして久しぶりのスーパー峠の釜飯タイムWithおみそ汁。
こちらも数年ぶりの峠の釜飯、味は記憶に残ってる昔の味と変わらなくて美味しかったヽ(´ー`)ノ満足

◆おぎのや軽井沢店
長野県北佐久郡軽井沢町3-14
電話番号:0267-42-6280 営業時間:9:00?18:00

ホテル裏の道

おぎのやさんでご飯を食べて幸せいっぱいお腹いっぱいになった後一旦ホテルの方まで戻ってホテルの裏の道から林道をサイクリング、車なんて殆ど走ってなくて木々の間からこぼれる日差しと緑が非常に癒し効果抜群。自転車で駆け抜ける風も気持ちいいし、周りは緑だしでマイナスイオンってすばらしいねとか思いっきり実感できたなー。

ホテル裏の林

DAISHI DANCEって感じの一枚w
あっちで使われてる森はこの写真なんかと比べ物にならない位にもっと深い森って感じだけども、なんか心の琴線に触れるような風景だったので撮影。中に入ろうとしたけど私有地っぽい雰囲気がしたので断念。何も書いてなかったけど勝手に入るってのは問題有るしね。

おねツイで印象的なあれ。

「深衣菜ーー!樺恋ーー!」と叫んでたおねツイで印象的な電話ボックス。

観光シーズンまっただ中という事もあって恥ずかしいのでそんな事は一切しませんでしたよ!…って観光シーズンじゃなくてもやるなとかいう話ですか、そうですね。携帯電話が普及しまくってる現在電話ボックスから電話する人なんてそんなに居ないと思うけどもああいう形で残してあるっていうのはやっぱり建造物としての価値ってのもあるんだろうな。普通の電話ボックスならすぐ無くなってそうだし

チャーチストリートその1

おねティ第4話で桂と小石がデートてみずほ先生が空間転移でワープしてきた映画館…ではなくチャーチストリートという聖パウロカトリック教会へ通じるショッピングモールの様な所。チャーチストリートはおねツイでも数回出てきているはずなのに携帯電話に確認用画像を転送して確認しなかったらファイルが壊れて確認できず、当日軽井沢付いてから気が付くというダメっぷり。嗚呼…。

インフォメーションボードと?パネルが撤去されてしまって若干レイアウトが変わってしまったりと若干のレイアウトの違いは有るものの場所はここで間違いないので写真撮影しようとしたら2Fのマジックショーのスタッフの人が大幅フレームイン(`□´)

チャーチストリートその2

おねてぃの聖地巡礼レポを見る限りこのオブジェは数年前には無かったらしいのでつい最近できたものなのかな?水×緑とかいい組み合わせ。今回の写真全体的に言える事だけど露出過多っぽいかなあ、若干白飛びしてしまってる部分があるのがちょっと悲しいなあ。

手前の方で新規開店の新星堂がリユースDVDの販売をしていたのだけども電車男が異常な本数販売されていたので、そう言う事だろうなと思って横目で見つつチャーチストリートの中へ移動してアジア民芸の店とかジャムの店とか色々みつつ出た先は聖パウロカトリック教会の目の前。

聖パウロカトリック教会・外観

ここが あの ゆうめいな 聖パウロカトリック教会 ね。桂とみずほ先生の結婚式会場でありおねツイ第11話でも登場していたあの場所、掲示板の位置もばっちり一緒で再現度高いね!さすがに聖堂の中で写真撮影は出来ない(と言うか普通しないですよね)ので写真はなし。内部は全体的に木で作られているのでなんか雰囲気が若干違ったなーという印象。周りがとても静かっていうのもあるんだろうけどね。

聖パウロカトリック教会の鐘

そして聖パウロカトリック教会の礼拝堂の横に有った鐘。深緑とその隙間とそこから透けて見える日差しと木漏れ日が非常に綺麗で、写真を撮るコンディションとしては良い時期に来れてよかったなーという感じ。写真を撮るコンディションを抜きに考えたとしても非常にナイス天候状況だった。

ミヤマ…じゃなてミカドコーヒー

そしてこちらも第4話で幾度となくカットなどで登場していたミヤマコーヒー、ここは名物と言えばモカソフト!食べ終わった後に写真取り忘れに気が付くというなんという間抜けっぷりを大発揮。まあ、モカソフトという名前から色とか形は想像して頂けると幸いという感じで。

しかしもうチョット反対側の店の前から撮れば作中と同じ構図でとれたっぽいなー。

ミカドコーヒー看板

まあ名物ですよね。
後ろの看板の黒うどんは軽井沢滞在中しょっちゅう看板が目に入っていた為にすげー木になったお店の一つだったわけだけども結局行かなかった。今度行く機会があったらちょっと行ってみたいお店だなあ。ガイドブック・サイトでも結構プッシュされていた記憶があったのと名前が非常に気になるので。

そして良い時間になったのでホテルに帰る途中で銀河高原ビール4本パックとビーフジャーキーを購入してホテルへ。夕食はフレンチのコース料理だったのだけどもコレが非常においしかった!さすがに写真は撮れなさそうな雰囲気だったので写真は撮ってないのだけども全体的にすごくおいしかったので非常に満足できた!

銀河高原ビール

そして部屋に帰ってさっき買った銀河高原ビールとビーフジャーキーで深夜テレビをみながらぐだぐだしつつ気が付いたら3時過ぎになっていたので明日の朝食の時間もあるし危ない(睡眠が)ので寝る事に。しかしクーラー着いてなくても全然すずしい、というか長袖を着てしまうぐらいに涼しさだったので夜も快適すぎておもわず寝過ごしてしまうのではないかという感じを持ちつつ1日目終了。

Similar Posts
スポンサーリンク

スポンサーリンク